2006年6月 5日 (月)

妖怪医聖-Team Medical seiya-2

人気ブログランキングへ


前回のあらすじ(裏筋)

オッス!オラ、聖也!みんな元気か!?

オラ、ロミオで真面目に働いてたらいきなり

変な女(とは言っても抱ける)にバチスタ手術をやれって

言われたんだ!

驚れえた~!!

それでオラ、クリトリンに医者になる方法を聞いたんだ!

いっちょ、医者やってみっか!!

B22_1
「バチスタには優秀なチームが必要だ」




…こうして聖也のメンバー集めが始まった。まず選ばれたのは若い未熟な研修医だった…

Ss1_1「伊集院、チームに入らないか?」


3113f0db56b0e2636bb520724202d37d1_1ティラノ伊集院「うーんお断りドン。俺は恐竜にしか興味がないザウルス」


こうして一人目の勧誘から失敗してしまった聖也。バチスタ手術は果たして成功するのか!?それとも作者の都合により物語が頓挫してしまうのか!?次回もお楽しみに!!



人気ブログランキング参加中
↑ヨロシク○ニ

| | コメント (66) | トラックバック (57)

2006年5月27日 (土)

妖怪医聖-Team Medical seiya-

ロミオのナンバーワンとして君臨していた聖也

客としてきていた女が予期せぬ依頼をしてきた…


B21_2バチスタ切ってみたくない?」


D24bc1d573c9c82f9cfe448bb232a5491 「はあ?何ですの?それ?」



医者でもない彼になぜこんなことを彼女が言うのかは謎だが、聖也はホストとして客のどんな頼みも聞いてきた男である。詳しく内容を聞かずとも答えは一つだった。



Bd7fc74a092383ce449018fbaf1f5a6d1_2
「やりましょう」



彼の外科医としての挑戦が始まる…



※バチスタ手術とは
拡張した心筋症に対する手術のひとつで心臓移植でしか助からないとされた患者の心機能を改善する画期的な方法として注目されたが、極めて高度な技術が必要な上、様々な問題を抱えていた。しかし、その後、地道な改良が重ねられ、今日では成功率は向上している。



おしまい
人気ブログランキング参加中

| | コメント (1) | トラックバック (4)

妖怪クソサギ

氷柱が思いつめた顔で

何か言おうとしています。

Tu3_1 「どうしようもなくあなたが好きなの!」


Tu2_1
「なのになんで…」


Tu4_1
「どうしてあなたは変態なの…?」





Se2_1
「チューしてよー」


おしまい
人気ブログランキング参加中

| | コメント (0) | トラックバック (7)

その他のカテゴリー

連続テレビ小説 | 連続漫画